プロフェッショナル・エンタープライズマニュアルpr

承認機能の概要

a-blog cmsプロフェッショナルライセンスでは、承認機能を実装しています。
承認機能とは、投稿者が作成・編集したエントリーは非公開バージョンとして登録し、編集者(管理者)が承認することで一般に公開される機能です。
プロフェッショナル版の承認機能は、エントリーの登録をする役割と承認(公開)をする役割の2つがある「1段階承認」となります。
登録をする役割と承認(公開)をする役割の間に中間承認者を置く「多段階認証」や、役割に関係無く一定数の合意が得られた時点で承認となる「並列承認」が必要な場合はエンタープライズ版をご利用ください。


1段階認証のイメージ


エンタープライズライセンスの機能

エンタープライズライセンスでは、スタンダードライセンスの機能に加え、以下の機能を持っています。

ユーザー数

スタンダードライセンスでは、初期状態で5ユーザーをご利用いただけますが、エンタープライズライセンスでは、ユーザー数は無制限でご利用いただけます。

ロール機能

エンタープライズライセンスでは、 スタンダードライセンスのユーザー権限「投稿者」「編集者」「管理者」だけでは設定できない、複雑なユーザー権限を作成できるロール機能を実装しています。
エントリーやカテゴリー、タグなどの作成・編集から、システム面での設定変更や対象となるブログをどこまで管理できるかが設定できます。
この機能はユーザーグループ機能と合わせて使用します。

ユーザーグループ機能

ユーザーグループ機能は、前述したロール機能と合わせて使用する機能です。ロール機能で作成した権限のセットを、特定のユーザーに対して付与するための機能になります。
この機能を使用することでロール機能を複数のユーザーに割り当ててグループを作ることができます。

承認機能

プロフェッショナルライセンスでは、多段階承認機能と並列承認機能が実装されています。投稿者や承認者としてユーザーグループ機能で作成したグループを使うことができます。


2つの承認機能

プロフェッショナル版では投稿者→編集者(承認=公開)という1段階の承認でしたが、エンタープライズ版では権限のセット(=ロール)が割り当てられたユーザーグループを使った「多段階承認」と、役割・権限に関係無く一定数の合意が得られた時点で承認となる「並列承認」が選択できます。

プロフェッショナル(1段階承認)の承認の流れ

投稿者権限ユーザー → 編集者権限ユーザー(承認=公開)



エンタープライズ(多段階承認)の承認の流れ

投稿者 → 担当部署グループ(第一承認)→ 広報部グループ(第二承認=公開)



エンタープライズ(並列承認)の承認の流れ

投稿者 → ユーザーの合意による公開ポイントの加算→一定数のポイントを超えた時点で公開



多段階承認がどのような流れで公開されるのか、並列承認で公開・却下されるのはポイントがいくつに達した場合かなど、承認に関わる内容はユーザーグループ、ワークフローにて設定ができます。


ロール機能とは

ロール機能は、エントリーの投稿や編集、削除といった機能の権限をまとめたセットを作成する機能です。
通常のユーザー権限では制御しきれない細かな権限の切り分けができ、ユーザーグループ機能と組み合わせて使うことで、特定のユーザー(ユーザーグループ)に指定した内容の権限をあたえることができます。

この機能の利用は管理ページ>ロール から設定できます。 この機能は最上位のブログの管理ページでのみ設定できます。



ユーザーグループ機能とは

ユーザーグループとは、前述のロール機能と組み合わせて使用する機能で、特定のロール(役割)を対象ユーザーに割り当てるためのものです。

この機能の利用は管理ページ>ユーザーグループ から設定できます。この機能は最上位のブログの管理ページでのみ設定できます。



カテゴリーリスト

a-blog cmsを体験してみよう!

お手元のPC、スマートフォンで a-blog cms製Webサイトをご覧いただけます。

メニューの「ログイン」からエントリーの投稿も!

a-blog cms デモサイト