承認機能(プロフェッショナル)pro-ent01

承認機能の概要

a-blog cmsプロフェッショナルライセンスでは、承認機能を実装しています。
承認機能とは、投稿者が作成・編集したエントリーは非公開バージョンとして登録し、編集者(管理者)が承認することで一般に公開される機能です。
プロフェッショナル版の承認機能は、エントリーの登録をする役割と承認(公開)をする役割の2つがある「1段階承認」となります。
登録をする役割と承認(公開)をする役割の間に中間承認者を置く「多段階認証」や、役割に関係無く一定数の合意が得られた時点で承認となる「並列承認」が必要な場合はエンタープライズ版をご利用ください。


1段階認証のイメージ


承認機能を利用するための準備

a-blog cms 設置後の初期状態では承認機能は無効になっています。
設定を変更するために、 管理画面左側のメニュ ー[コンフィグ]から、「機能設定」へ移動します。
機能設定画面で「承認機能を利用可能にする」にチェックをして保存することで承認機能が有効になります。


承認機能とバージョンの関係

承認機能は、a-blog cmsのバージョン管理と組み合わせて利用します。
投稿者も編集者も、それぞれ確認をしてもらったり、修正して公開をする場合には、バージョンを作成する必要があります。
1つのエントリーに対して修正・確認・公開を行うのではなく、エントリーのバージョンに対して確認・公開を行うということになります。


承認の流れ

  1. 投稿者がエントリーを新規作成
  2. 承認担当者に確認してもらうためのバージョンを作成
  3. 確認画面から承認担当者へ連絡(承認依頼)
  4. 承認担当者、管理ページ内「承認通知」から承認依頼を確認
  5. 問題がなければ確認バージョンを公開。問題があれば確認画面から投稿者へ連絡(承認却下)
  6. 承認却下だった場合、投稿者は修正を行い、再度承認担当者に確認してもらうためのバージョンを作成
  7. 以下3〜5の繰り返し

1. 投稿者がエントリーを作成

まず最初は投稿者がエントリーを作成します。ここまでは承認機能を使わないエントリー作成と変わりません。
ここで作成したエントリーは、タイトルの前に【承認前】と表示され、エントリーの公開、下書き、非公開に関わらず一般には公開されません。
この時点でのエントリーは作業領域バージョンとなります。


カテゴリーリスト

a-blog cmsを体験してみよう!

お手元のPC、スマートフォンで a-blog cms製Webサイトをご覧いただけます。

メニューの「ログイン」からエントリーの投稿も!

a-blog cms デモサイト