1. トップ
  2. オンラインマニュアル
  3. プロフェッショナル・エンタープライズマニュアル

プロフェッショナル・エンタープライズマニュアル

ユーザーグループの作成

管理ページ>ユーザーグループ を表示すると、ユーザーグループの一覧が表示されます。画面右上にある「ユーザーグループの作成」ボタンから作成を開始します。



ここでは、ロール機能で作成したロールの選択をする「ロール」と、最上位のブログに登録されたユーザーを選択する「対象ユーザー」と、並列承認時に使用する「承認ポイント」があります。 上記の図では、 ロール「レポート投稿者」ではレポート用ブログのエントリーに関する権限があるという前提で、

  • レポートブログスタッフという名前で
  • レポート投稿者というロールを選択し
  • 承認ポイントは10で
  • 対象ユーザーに3名が選択されています。

このようにロールと承認ポイント、対象ユーザーを組み合わせてユーザーグループが作られます。


ロールの作成

管理ページ>ロール を表示すると、ロールの一覧が表示されます。画面右上にある「ロールの作成」ボタンから作成を開始します。



例えば、投稿者にタグの追加はさせたいけれど、エントリーの削除はさせたくない等の要望がこの機能で実現できます。


また、どのブログでこの権限を利用できるかも設定できますので、編集できるブログを規制した権限設定も可能です。
上記の例では、ブログ「トピックス」のみ編集ができる権限を作成しています。担当部署以外のコンテンツは管理させないという権限設定になります。

ここで作成したロールは、ユーザーグループ機能で使用しますので、わかりやすいロール名をつけるとよいでしょう。

一度設定したロールは、ロールの一覧から編集できますので、いつでも権限の内容を変更できます。


承認機能を利用するための準備

a-blog cms 設置後の初期状態では承認機能は無効になっています。
設定を変更するために、 管理画面左側のメニュ ー[コンフィグ]から、「機能設定」へ移動します。
機能設定画面で「承認機能を利用可能にする」にチェックをして保存することで承認機能が有効になります。


多段階承認の流れ

  1. 投稿者がエントリーを新規作成
  2. 承認担当者に確認してもらうためのバージョンを作成
  3. 確認画面から承認担当者へ連絡(承認依頼)
  4. 承認担当者、管理ページ内「承認通知」から承認依頼を確認
  5. 問題がなければ確認バージョンを公開、または上位の承認担当者へ承認依頼。問題があれば確認画面から投稿者へ連絡(承認却下)
  6. 承認却下だった場合、投稿者は修正を行い、再度承認担当者に確認してもらうためのバージョンを作成
  7. 以下3〜5の繰り返し

多段階承認に関するワークフローの設定

管理ページ>ワークフロー を表示すると、各種設定項目が表示されます。必要に応じて適宜変更を行います。
基本的には承認依頼、承認・承認依頼、最終承認の3つの流れになります。

承認・承認依頼は、下位の承認依頼を受け付けて、上位の最終承認グループに承認依頼を引き渡す、中間承認者の役割になります。
この中間承認者は、複数のユーザーグループを割り当てることができます。
複数の中間承認者は、表示の上から下に向かって順に承認依頼が引き渡されていきます。



上記の例の場合、
レポートブログスタッフがエントリーの作成、承認依頼を行い
商品開発部ユーザーグループが中間承認者としてチェックを行い、OKであれば最終承認者の広報部グループへ承認依頼を行い

広報部ブループが最終的な承認を行うと、一般に公開となります。

商品開発部ユーザーグループと同じ中間承認者として、営業部ユーザーグループなどを作成して追加することができます。ユーザーグループについては、本マニュアル内のユーザーグループの管理をご確認ください。


カテゴリーリスト

a-blog cmsを体験してみよう!

お手元のPC、スマートフォンで a-blog cms製Webサイトをご覧いただけます。

メニューの「ログイン」からエントリーの投稿も!

a-blog cms デモサイト