1. トップ
  2. オンラインマニュアル
  3. プロフェッショナル・エンタープライズマニュアル
  4. 承認機能(エンタープライズ)

承認機能(エンタープライズ)

3. 確認画面から承認担当者へ連絡

バージョン管理パネルの中で、2. で作成した「バージョン2」の「確認」ボタンを押すと、このバージョンのプレビューが表示されます。プレビュー画面の左側に承認担当者への連絡項目が表示されます。
次の承認者で連絡先を決定し、コメント欄に連絡事項を入力します。「承認依頼」ボタンを押して、承認担当者の作業を待ちます。
また、承認期限については、この期限を過ぎると承認担当者側の確認ページで表示する際に、強調色がつきます。



4. 承認担当者が「承認通知」から承認依頼を確認

3. の作業が行われると、承認担当者宛にメールで通知がされます。また、承認担当者がログインした場合に、管理ボタン群に通知が表示されます。
承認担当者は、管理ページ>承認通知 から現在の承認依頼状況が確認できます。各承認依頼の右端「確認」リンクから現在のエントリーの状態(=確認用のバージョンの状態)を確認します。



5. 承認、または承認却下

確認画面を押すと、プレビュー画面の左側に承認に関する
データと入力欄が表示されます。
ここで必要に応じてコメント欄に連絡事項を入力し、次の工程へ進みます。



中間承認者の場合


中間承認者の場合は、選択肢が「承認依頼」「承認却下」となります。内容に問題が無ければ上位の承認担当者へ引き渡すために「承認依頼」とし、問題があり承認依頼者へ差し戻す場合は「承認却下」を選択してください。
承認却下を押すと、このバージョンは公開されず、承認依頼者に承認却下のメールが配信され、ログインした際に管理ページ>承認通知 に承認却下の連絡が表示されます。

最終承認者の場合

最終承認者の場合は、選択肢が「最終承認」「承認却下」となります。内容に問題が無ければ公開となる「最終承認」とし、問題があり承認依頼者へ差し戻す場合は「承認却下」を選択してください。
承認却下を押すと、このバージョンは公開されず、承認依頼者に承認却下のメールが配信され、ログインした際に管理ページ>承認通知 に承認却下の連絡が表示されます。


6. 承認却下だった場合

承認不可となった場合、承認依頼者は指示に従い修正をします。ここで行った修正は作業領域バージョンとなります。
修正を行った場合には、再度承認担当者に確認してもらう必要がありますので「2. 承認担当者に確認してもらうためのバージョンを作成」で行ったのと同様に、新たにバージョンを作成してください。
以下、上記流れの3〜5を繰り返して公開となります。


並列承認の流れ

  1. 投稿者がエントリーを新規作成
  2. 承認担当者に確認してもらうためのバージョンを作成
  3. 確認画面から承認担当者へ連絡(承認依頼)
  4. 承認担当者、管理ページ内「承認通知」から承認依頼を確認
  5. 承認、または承認却下
  6. 承認却下だった場合、投稿者は修正を行い、再度承認担当者に確認してもらうためのバージョンを作成
  7. 以下3〜5の繰り返し

a-blog cmsを体験してみよう!

お手元のPC、スマートフォンで a-blog cms製Webサイトをご覧いただけます。

メニューの「ログイン」からエントリーの投稿も!

a-blog cms デモサイト