1. トップ
  2. オンラインマニュアル
  3. プロフェッショナル・エンタープライズマニュアル

プロフェッショナル・エンタープライズマニュアル

並列承認のための「承認ポイント」

ユーザーグループの詳細には承認ポイントという項目があります。
これは並列承認を使用する場合に関連する情報となります。

並列承認では、承認の順序に関係無く、承認依頼に対して各ユーザーが並列に承認を行います。そしてユーザーグループごとに割り当てられた承認ポイントが加算され、一定のポイントに達した時点で公開となります。また、逆に却下も同様に一定のポイントに達したら却下となります。
承認ポイントはユーザーグループごとに設定できます。


ロール機能で設定できる権限

  • エントリー権限
    自分のエントリー以外も管理、記事の投稿・編集・公開、記事の削除
  • カテゴリー権限
    カテゴリーの作成、カテゴリーの編集・削除
  • フォーム権限
    フォームデータの閲覧、フォーム設定の編集・削除
  • タグ権限
    タグの編集・削除
  • メディア権限
    メディアのアップロード、メディアの編集・削除
  • パブリッシュ権限
    パブリッシュの編集、パブリッシュの実行
  • 管理権限
    コンフィグの編集、モジュールの編集、ルールの編集、バックアップ(エクスポート)、バックアップ(インポート) 、その他管理操作
  • 子ブログを管理対象にする
  • 対象ブログ

承認機能とバージョンの関係

承認機能は、a-blog cmsのバージョン管理と組み合わせて利用します。
投稿者も編集者も、それぞれ確認をしてもらったり、修正して公開をする場合には、バージョンを作成する必要があります。
1つのエントリーに対して修正・確認・公開を行うのではなく、エントリーのバージョンに対して確認・公開を行うということになります。


1. 投稿者がエントリーを作成

まず最初は投稿者がエントリーを作成します。ここまでは承認機能を使わないエントリー作成と変わりません。
ここで作成したエントリーは、タイトルの前に【承認前】と表示され、エントリーの公開、下書き、非公開に関わらず一般には公開されません。
この時点でのエントリーは作業領域バージョンとなります。


並列承認に関するワークフローの設定

承認タイプ で並列承認を選択した場合、公開ポイント、却下ポイントの2つを指定する必要があります。
いずれのポイントも、承認権限を持ったユーザーが承認(または却下)することで加算され、公開ポイントまたは却下ポイントに到達した時点で承認は完了となります。
公開ポイントに到達した場合はこのバージョンが公開されますが、却下ポイントに到達した場合はこのバージョンが却下となり、修正後に公開を求める場合には再度承認依頼をすることになります。
このポイントは、ユーザーグループに設定した承認ポイントを元に加算されます。



a-blog cmsを体験してみよう!

お手元のPC、スマートフォンで a-blog cms製Webサイトをご覧いただけます。

メニューの「ログイン」からエントリーの投稿も!

a-blog cms デモサイト