1. トップ
  2. オンラインマニュアル
  3. プロフェッショナル・エンタープライズマニュアル

プロフェッショナル・エンタープライズマニュアル

エンタープライズライセンスの機能

エンタープライズライセンスでは、スタンダードライセンスの機能に加え、以下の機能を持っています。

ユーザー数

スタンダードライセンスでは、初期状態で5ユーザーをご利用いただけますが、エンタープライズライセンスでは、ユーザー数は無制限でご利用いただけます。

ロール機能

エンタープライズライセンスでは、 スタンダードライセンスのユーザー権限「投稿者」「編集者」「管理者」だけでは設定できない、複雑なユーザー権限を作成できるロール機能を実装しています。
エントリーやカテゴリー、タグなどの作成・編集から、システム面での設定変更や対象となるブログをどこまで管理できるかが設定できます。
この機能はユーザーグループ機能と合わせて使用します。

ユーザーグループ機能

ユーザーグループ機能は、前述したロール機能と合わせて使用する機能です。ロール機能で作成した権限のセットを、特定のユーザーに対して付与するための機能になります。
この機能を使用することでロール機能を複数のユーザーに割り当ててグループを作ることができます。

承認機能

プロフェッショナルライセンスでは、多段階承認機能と並列承認機能が実装されています。投稿者や承認者としてユーザーグループ機能で作成したグループを使うことができます。


承認機能の概要

a-blog cmsプロフェッショナルライセンスでは、承認機能を実装しています。
承認機能とは、投稿者が作成・編集したエントリーは非公開バージョンとして登録し、編集者(管理者)が承認することで一般に公開される機能です。
プロフェッショナル版の承認機能は、エントリーの登録をする役割と承認(公開)をする役割の2つがある「1段階承認」となります。
登録をする役割と承認(公開)をする役割の間に中間承認者を置く「多段階認証」や、役割に関係無く一定数の合意が得られた時点で承認となる「並列承認」が必要な場合はエンタープライズ版をご利用ください。


1段階認証のイメージ


プロフェッショナルライセンスの機能

プロフェッショナルライセンスでは、スタンダードライセンスの機能に加え、以下の機能を持っています。

ユーザー数

スタンダードライセンスでは、初期状態で5ユーザーをご利用いただけますが、プロフェッショナルライセンスでは、20ユーザーまでご利用いただけます。

ユーザー数が足りない場合には、別途オプションとして追加も可能です。詳しくはa-blog cms公式Webサイトをご確認ください。

承認機能

プロフェッショナルライセンスでは、ユーザー権限の「投稿者」と「管理者・編集者」による承認機能が実装されています。この機能について、次項より詳しく説明します。


承認機能とバージョンの関係

承認機能は、a-blog cmsのバージョン管理と組み合わせて利用します。
投稿者も承認担当者も、それぞれ確認をしてもらったり、修正して公開をする場合には、バージョンを作成する必要があります。
1つのエントリーに対して修正・確認・公開を行うのではなく、エントリーのバージョンに対して確認・公開を行うということになります。


承認タイプの設定

管理ページ>ワークフロー を表示すると、各種設定項目が表示されます。
基本の設定としてステータスと承認タイプの選択があります。
このブログで承認機能を使用しない場合は、ステータスの有効チェックを外してください。



カテゴリーリスト

a-blog cmsを体験してみよう!

お手元のPC、スマートフォンで a-blog cms製Webサイトをご覧いただけます。

メニューの「ログイン」からエントリーの投稿も!

a-blog cms デモサイト