株式会社ベアハグ スクリーンショット

株式会社ベアハグ

https://www.bearhug.co.jp/

制作:株式会社ジーニアスウェブ

整体事業を中心に多数の事業を運営している株式会社ベアハグ様では、これまで店舗ごとにブログはもっていませんでした。ですが、お客さまのご要望として店舗ごとにブログをやりたいというものがありました。各店舗間での運用方法の統一等を行い、より運用を活性化させるため、a-blog cmsを導入することになりました。

オフィシャルサイトのリニューアルは多店舗の検索機能を導入するために、基本機能で検索に優れているa-blog cmsはうってつけでした。ブログと同じく多数の店舗情報があるため、各店舗ごとのスタッフ情報などの更新をお客さまでも実施できるように構築することが必須条件でした。

リニューアル以前はオープンソースのcmsを使用しており、セキュリティ、メンテナンス、インフラ等も問題が多々起きていたこともあり、オフィシャルサイト・店舗ブログそれぞれにa-blog cmsを個別で導入し、問題解決を図りました。

整体事業へのユーザーの流れを意識

コーポレートサイトとしての役割の中にも、中心軸である整体事業へのユーザーの流れを考慮しファーストビューに需要の高い関連メニューを抜き出して配置しました。



ブランドカラーとキーワードの調和

クライアントのブランドカラーとキーワードである「愛情」を意識し、温もりと優しさを感じる白×白茶色で構成。男性客も多いことから、アクセントに黒を配置し引き締めました。 また事業毎にカラーを設定し色によるカテゴライズをしています。



豊富な店舗情報を整理して配置、レスポンスはしやすく

店舗の情報を網羅しやすいようタブによる切り替え、またどのタイミングでもアクションを起こせるようレスポンスエリアをスクロール追従にしています。



幅広いユーザー層を意識したスマホレイアウト

スマホデザインでは、メニューの位置を(全体の7割ほどを占める)右手ユーザーが親指でタップしやすい右上に。ボタンは、年齢が高いユーザーでもタップしやすいサイズを確保することを心掛けました。

店舗検索一覧ページでは、新規客・既存客にとって優先的に知りたい情報を選択し、「比較しやすさ」を意識してスクロール(移動)範囲が狭まり・かつ情報を取得しやすい余白やフォントサイズに配慮しました。



豊富な店舗情報をお客さまが更新

多くの店舗を運営されている企業様のサイトなので、それぞれの店舗の内観や営業時間、働いているスタッフ等の情報をカスタムフィールドやカスタムフィールドグループを使い、お客様側から簡単に内容が編集できるようにしています。



内観を見せるスライダーには、好きな枚数登録できるようになっていたり、店舗の特徴にチェックを入れることでそれぞれの項目に応じたアイコンが表示される様にしました。 また、働いているスタッフの部分も顔写真、名前、スタッフのランクまで設定できるようになっています。



さらに、各店舗ごとのブログの最新記事が表示できるようになっており、気になる店舗へのブログの動線も用意しました。 ネット予約ができる店舗では、ネット予約URLを入力いただくことでそれぞれの店舗へ予約することが可能になっています。

a-blog cmsで構築してよかった点

ベアハグ様のような各地に多くの店舗を持ちながらも、それぞれの店舗で独立したブログを運用したいといった要望があった場合に、a-blog cmsであれば1つのCMSだけで多くのブログを子ブログとして複製でき、管理できるという点が大きいと思います。

また、国産のCMSでライセンスを購入して使用するのものになるので、セキュリティの面で安心でき、技術サポートも受けやすいことが魅力です。

実装後の状況・反響(ベアハグ様よりの声)

店舗ブログについて

投稿の一覧が見やすくなったと感じています。 各店舗でブログが投稿でき、管理がしやすくなりました。

オフィシャルのリニューアルについて

「見たいものが見つけやすくなった」 「明るく、見やすい」 といった言葉をお客さまから頂いています。

制作会社紹介

株式会社ジーニアスウェブ

そのほかの制作事例

チェック済みのものは過去に訪問した制作事例になります。未訪問の制作事例もみてみましょう!

a-blog cmsの詳細はブランドサイトへ

本ページに掲載されている制作事例は a-blog cms というCMSを使って制作されています。
a-blog cms について詳しい情報を知りたい場合はブランドサイトをご覧ください。

こんな方はブランドサイトへ!

  • a-blog cms ってどんなCMSなの?
  • どんな機能が揃ってるの?
  • 導入したいけど、どうすればいい?

ブランドサイトへ