日報サイト スクリーンショット

日報サイト

http://3.114.117.190 ※応募用デモサイトID: manager / PW: manager ID: guest / PW: guest

制作:株式会社ヘルツ

テクノロジー賞

a-blog cmsと、拡張機能の「Form2Entry」を活用して、社内コミュニケーションに使えるプラットフォームを構築しました。

ヘルツでは業務終了後に日報を提出し、メンバー間でリソース状況や案件進行上の問題を共有しています。作業報告だけでなく、日々の気付きや身の回りのトピックスも書くことで、それに対していいね!を付けたり、コメントをやりとりしたり、社員間のコミュニケーションを取るうえで、重要な存在になっています。

これまでは拠点やチームにより、メール、Backlog、サイボウズOfficeを使用していましたが、大量の情報が「埋もれる」「検索できない」といった問題がありました。また、書くまでの手続きが煩雑だったり、双方向コミュニケーションに向かないといった問題がありました。


サイボウズOfficeで「報告書」を使用した日報は最新情報欄に通知される


報告書は1ページずつ発行され、コメントやいいね!などのコミュニケーションが可能


Backlogでの日報の運用は、課題やコメントが大量にならないようにちょっとした工夫が必要


SlackやTeamsなどのチャットツールも検討しましたが、今後の検索性や拡張性を考えて、a-blog cmsと、拡張機能の「Form2Entry」を使ってこれらの問題を解消したサイトを構築しました。

a-blog cmsの標準機能を使って実装


フォーム投稿画面


フォームから日報を投稿すると、Form2Entryによりエントリーとエントリーのカスタムフィールドとして管理画面に格納されます。本文は a-blog cms に標準で備わっている、テキストをMarkdown形式で出力する校正オプションを使い、馴染みの深いフォーマットで入力できるようにしました。(さらにBacklogの課題番号は自動的にリンクが貼られるように工夫しています。)


投稿がエントリー一覧に格納される


エントリー編集画面でカスタムフィールドを変更可能


コメントについてもエントリーで保存されているため標準機能で搭載ができました。入力欄を最小限にすることで、チャットツールのように投稿できるようにしました。


コメント投稿画面


メントはコメント管理で管理可能


投稿者の顔写真や名前はユーザ管理と紐付いており、写真の差し替えが可能です。表示画面上ではUser_Profileモジュールを使って実装を行いました。


ユーザ管理画面


ユーザ管理画面詳細


a-blog cmsの拡張性

a-blog cms はキーワード検索や、ソート、絞り込みが実装しやすいシステムなので、実装の幅が広がります。



今後、同様の仕組みを使って、簡易的なプロジェクト管理やフォーラムなどの機能なども実装し、社内ツールとして積極的に活用していきたいと思います。

制作会社紹介

株式会社ヘルツ

そのほかの制作事例

チェック済みのものは過去に訪問した制作事例になります。未訪問の制作事例もみてみましょう!

a-blog cmsの詳細はブランドサイトへ

本ページに掲載されている制作事例は a-blog cms というCMSを使って制作されています。
a-blog cms について詳しい情報を知りたい場合はブランドサイトをご覧ください。

こんな方はブランドサイトへ!

  • a-blog cms ってどんなCMSなの?
  • どんな機能が揃ってるの?
  • 導入したいけど、どうすればいい?

ブランドサイトへ