1. トップ
  2. お知らせ
  3. リリース情報

リリース情報


2021年12月24日(金)に、a-blog cms Ver.3.0 をリリースしました。

Ver.3.0では、PHP8.0対応や、ionCube PHP Encoder による暗号化の廃止など大きな変更を行い、インストールに必要な手順の削減や多様なサーバー環境へ対応できるようになり、さらに導入しやすくなりました。

そのほか、Webhook機能やAPI機能、豊富なキャッシュオプションを新しく用意しパフォーマンスの向上が行われています。

主なリリースの内容

  • PHP7.2.5 - PHP8.0対応
  • ionCube PHP Encoder による暗号化を廃止
  • Webhook機能を追加
  • API 機能を追加
  • エントリーのエクスポート・インポート機能を追加
  • テンプレートのキャッシュ機能を追加
  • Redis、Opcache、APCuやファイルキャッシュなどをキャッシュオプションを用意しパフォーマンスを向上
  • レスポンス直前のHook(beforeResponse)を用意(キャッシュ時も対応)
  • 新テーマUTSUWA の追加

他にも、管理画面のUI改善などを行なっております。 より詳細なリリース情報は、リリースノートをご覧ください。

ionCube PHP Encoder による暗号化を廃止の概要

ionCube から最新のPHPバージョンに対応したものがリリースされず、新しいPHPバージョンへの対応が遅れてしまうことが問題として上がっておりました。この問題に対処するためにVer.3.0にて暗号化を廃止いたしました。
暗号化がされていない分、従来よりもセキュリティレベルがやや下がる部分はありますが、コアプログラムについては引き続き通常では読めない難読化を行っています。引き続き、素のPHPのコードよりも攻撃しづらい仕組みを提供いたします。

暗号化を廃止することによって、Ver.3.0では以下のようなメリットがあります。

  • インストール時に、ionCube Loaderのインストール作業が不要になる
  • インストール時に、インストールできるサーバー環境が増える
  • サーバー側で強制的にPHPバージョンが変更されても、サイトが停止しない
  • PHPのバージョンを変更する際に、パッケージを変える必要がない
  • ionCube Loaderの開発状況に左右されないため、新しいPHPバージョンに対応したパッケージがより早く提供される

サポートのメンテナンス期間について

サポートのメンテナンス期間について更新しております。詳細はサポートページをご覧ください。

ダウンロードについて

ご利用いただくには、ダウンロードページからVer.3.0をダウンロードしてください。

  • 対応してるPHPバージョン:PHP7.2.5〜PHP8.0
  • Ver.3.0用のlicense.phpをマイページから新しくダウンロードして再度適用必要があります
  • 現在は新規インストールパッケージのみ(アップデートパッケージの配布は1月中旬を予定)

本件に関するお問い合わせ先

有限会社アップルップル
メールアドレス:info@appleple.com
お問い合わせフォーム:https://www.a-blogcms.jp/contact/

日々使いやすいシステムとなるよう改善を勤めておりますので、皆様からの貴重なフィードバック、お待ちしております。
今後とも a-blog cms のことをどうぞよろしくお願いいたします。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月17日に、a-blog cms Ver.2.11をリリースしました。

Ver.2.11では、新しくサブスクリプションライセンスの追加や、セキュリティやパフォーマンス周りの機能が新しく追加されています。

  • サブスクリプションライセンスの追加
  • セキュリティに関する機能の追加
  • パフォーマンスのに関する機能の追加
  • リッチエディターの追加

他にも、管理画面のUI改善を行なっております。

より詳細なリリース情報は、リリースノートをご覧ください。

ライセンスの仕組みの変更について

以前新しいライセンスの追加とライセンスの価格改定に関するお知らせの記事でもお知らせした通り、Ver.2.11からプランが大きく変更しております。今後製品をご提案する際はお気をつけください。

サブスクリプションモデルのライセンスについて

下記の4つのサブスクリプションモデルのライセンスを追加しております。

  • スタートアップ ライセンス
  • スタートアップ+ ライセンス
  • プロフェッショナル ライセンス
  • プロフェッショナル+ ライセンス

適用方法

  1. マイページでライセンスを購入
  2. 「請求情報」のページでクレジットカードを登録する
  3. 「サイト登録」のページで利用したいサイトのドメイン・プランを登録する
  4. 制作したサイトのCMSの管理ページに移動し、「チェックリスト」のページでライセンスを有効化する

サイドバーの開発ライセンスを知らせる赤いアラートが消えたら正常に適用されている状態です。

買い切りライセンスと違い、いつでもドメインや、プランを変更できます。最初は「スタートアップ」から初めて、後から「プロフェッショナル」に変更するといったご利用方法も可能です。

スタンダードライセンスのバージョンアップについて

スタンダードライセンスをバージョンアップする際は、以下の手順で沿って進めるとスムースにアップデート作業が行えます。

  1. マイページの「登録サイト一覧」へ移動する
  2. 現在ご利用中のライセンスを一覧から探し、オプションの「購入」ボタンを押下する
  3. 「アップデート期間延長」の項目から選択する
  4. フォームを送信し、購入手続きを行う
  5. マイページの「登録サイト一覧」へ移動し、license.phpをダウンロードする
  6. すでに設置されているlicense.phpを上書きしたあと、アップデート作業を行う

サポートのメンテナンス期間について

サポートのメンテナンス期間についても変更しておりますので、ご確認ください。詳細はサポートページをご覧ください。

Ver.2.11のご利用方法

Ver.2.11は管理画面内の「更新」メニューからアップデートすることも可能ですが、ダウンロードページからもご利用いただけます。(前述いたしましたが、マイナーバージョンのアップデートが有料となりました。以前は無制限にアップデートが可能でしたが、今回からはよくご検討いただいた上でアップデートをお願いいたします)

日々使いやすいシステムとなるよう改善を勤めておりますので、皆様からの貴重なフィードバック、お待ちしております。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月28日に、a-blog cms Ver.2.10をリリースしました。

Ver.2.10では、これまでのコンテンツの管理が方法が変わるような機能が多く搭載されており、大幅なアップデートを行なっております。

  • メディア管理の大幅なアップデート
  • よりコンフィグを管理しやすくなるコンフィグセット
  • 管理画面のメニューが変更しやすくなるメニュー管理
  • サブカテゴリーの追加

他にも、管理画面のUI改善を行なっております。

より詳細なリリース情報は、リリースノートをご覧ください。

ご利用方法

Ver.2.10は管理画面内の「更新」メニューからアップデートすることも可能ですが、ダウンロードページからもご利用いただけます。

日々使いやすいシステムとなるよう改善を勤めておりますので、皆様からの貴重なフィードバック、お待ちしております。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a-blog cms 2.8.0 をリリースしました。今回のバージョンでは、管理画面からのシステムのバージョンアップ機能や、テキストユニットの改良、目的の管理画面を検索してダイレクトに移動できるクイックサーチ機能、テンプレート機能の改良、静的書き出し機能など多くの改良が加えられました。

詳しくは以下の Ver. 2.8 リリースページをご覧ください。

https://developer.a-blogcms.jp/release28/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a-blog cmsを体験してみよう!

お手元のPC、スマートフォンで a-blog cms製Webサイトをご覧いただけます。

メニューの「ログイン」からエントリーの投稿も!

a-blog cms デモサイト