承認機能(エンタープライズ)pro-ent07

6. 承認却下だった場合

承認不可となった場合、承認依頼者は指示に従い修正をします。ここで行った修正は作業領域バージョンとなります。
修正を行った場合には、再度承認担当者に確認してもらう必要がありますので「2. 承認担当者に確認してもらうためのバージョンを作成」で行ったのと同様に、新たにバージョンを作成してください。
以下、上記流れの3〜5を繰り返して公開となります。


カテゴリーリスト

a-blog cmsを体験してみよう!

お手元のPC、スマートフォンで a-blog cms製Webサイトをご覧いただけます。

メニューの「ログイン」からエントリーの投稿も!

a-blog cms デモサイト